『超操縦メカ MG』のレビュー

いいオッサン向けのロボット(MG:マリオネーションギア)操縦アクションゲーム。十字キーで移動し、タッチペンを使って腕や武器をアナログテイストで操作して攻撃するというクセのある操作系ですが、この面倒なプロセスを経てロボットたちを動かすことで、より「自分で動かしている感」を体感できるというのがミソです。 登場するロボットたちは主に1970~80年代テイストに彩られ、『トランスフォーマー』や『ゾイド』、『タイムボカン』や『ザンボット3』『ボルテスV』といった風味を感じさせながらも、どことなくダサい。『ガンダム』... Read More