『マリオカートDS』のレビュー

『マリオカート』はスーパーファミコン版として発売されたのが10年以上前の話ですが、その間にシステム的にもさまざまな調整が加えられています。しかもNintendo DS版ではスーパーファミコン版はもちろんのこと、Nintendo 64版やゲームボーイアドバンス版の『マリオカート』で評判が良かったコースも収録しており、ヤリ応えは十分です。利用できるキャラクター数やマシンのバリエーションも過去最大ですし。

さらに言えば、WiFiを使って世界中のプレイヤーと無料で対戦できるシステムや、ソフトを持っていなくてもNintendo DSさえあればソフトをダウンロード配信~通信対戦ができるシステムなども用意しており、それこそ「贅沢盛り沢山」を実現しているソフトです。さすがは任天堂の、しかも「マリオ」という名称を冠したソフトだけはあります。びっくりですよ。

ぶっちゃけ、レースゲーム系が苦手な人はストレスが溜まってしまう結果になるかもしれませんが、全部をクリアしようと思うのではなく、「なんとなく、レースゲームにも手を出してみようかな?」くらいの人であれば、レースゲームの入門用作品としてお薦めしたい作品です。‥‥あ、もちろんレースゲーム好きの人にもぜひ